« (2409) シグナル 長期未解決事件捜査班 | トップページ | (2411) 名探偵コナン 緋色の銃弾 »

2022年11月22日 (火)

(2410) 少年時代

【監督】篠田正浩
【出演】藤田哲也、堀岡裕二、岩下志麻、山崎勝久、河原崎長一郎、仙道敦子
【制作】1990年、日本

富山に疎開した少年の体験を描いた作品。柏原兵三の小説「長い道」、さらにそれを漫画化した藤子不二雄Ⓐの同名漫画が原作。井上陽水の代表曲「少年時代」は、本作の主題歌。

太平洋戦争の時代。東京の小学生、風間進二(藤田哲也)は、富山の伯父(河原崎長一郎)の家に疎開する。転校先となった五年男組の級長、大原武(堀岡裕二)は喧嘩が強く、進二を友達のように接しつつ、時に家来のように扱ったり、時に隣町の不良にからまれた進二を助けたりもする。
元副級長の須藤健介(小日向範威)が病欠から復帰し、武の一人支配状態を打破するため、生徒達を仲間につけ、武に反撃する。進二は、健介の命令で、みんなが見守る中、いやいやながらも武を殴る。武はすっかり大人しくなり、見かねた進二は武にうちに来ないかと話しかけるが、武はそれを拒絶する。
そんな中、日本の敗戦が決まり、母親(岩下志麻)が進二を迎えに来る。進二は、父親(細川俊之)にもらって大事にしていたバックルを武にあげることにし、東京に向かう。武は、漁の手伝いの手をとめて走り出し、進二の乗る汽車を見送るのだった。

田舎の小学校で、こんな凄惨な派閥争いがあるのか、というのが驚き。母親が罪もなく、「あなたは田舎でおだやかな人達に囲まれて幸せに過ごせてよかったね」と進二に語りかけるのだが、ヤクザ映画と見まがうばかりの裏切りと抗争を進二は経験してきたのだった。それでも進二にとって、それはかけがえのない思い出。ラストで流れる主題歌が感動的だった。

【5段階評価】3

|

« (2409) シグナル 長期未解決事件捜査班 | トップページ | (2411) 名探偵コナン 緋色の銃弾 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2409) シグナル 長期未解決事件捜査班 | トップページ | (2411) 名探偵コナン 緋色の銃弾 »