« (2410) 少年時代 | トップページ | (2412) 河童のクゥと夏休み »

2022年11月23日 (水)

(2411) 名探偵コナン 緋色の銃弾

【監督】永岡智佳
【出演】高山みなみ(声)、山崎和佳奈(声)、池田秀一(声)、日高のり子(声)、林原めぐみ(声)
【制作】2021年、日本

名探偵コナンシリーズ第24作。「名探偵コナン 紺青の拳」の続編。

4年に一度のスポーツの祭典、WSGに協賛する企業の社長が拉致され、無事に見つかるという事件が続く。コナン(高山みなみ)は事件を追う。犯行の舞台はWSG会場と名古屋を結ぶ最高速度1,000km/hの真空超電導リニア鉄道。犯人の狙いは、自分の父親に濡れ衣を着せたFBIへの復讐だった。犯人の一人、リニア試乗体験担当の白鳩舞子(平野綾)は試運転のリニア新幹線に元FBI長官のアラン・マッケンジー(チャールズ・グラバー)を連れ込み、射殺しようとするが、世良真純(日高のり子)とともにリニアに乗り込んだコナンは、FBIスナイパーの赤井秀一(池田秀一)と協力して、それを阻止。もう一人の犯人、リニア技術者の井上治(鈴村健一)がリニアを遠隔操作してブレーキ制御不能にし、終着駅に激突させようとするが、コナンは秘密道具のサッカーボールで衝撃を吸収し、アラン、舞子、真純とともに一命を取り留めるのだった。

スポンサー企業の社長が拉致される動機と必然性が最後までよくわからず、アランを殺すためのリニアに犯人も乗り込んでいたり、完全犯罪を目指すつもりもないという、いかにも作り物の劇場型犯罪。犯人にも意外性はなく、誰が犯人なんだろうというドキドキ感も薄い作品だった。

【5段階評価】2

|

« (2410) 少年時代 | トップページ | (2412) 河童のクゥと夏休み »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2410) 少年時代 | トップページ | (2412) 河童のクゥと夏休み »