« (2368) ターミネーター: 新起動/ジェニシス | トップページ | (2370) 劇場版 弱虫ペダル »

2022年2月20日 (日)

(2369) 新解釈・三國志

【監督】福田雄一
【出演】大泉洋、橋本さとし、高橋努、ムロツヨシ、岩田剛典、小栗旬、賀来賢人、城田優
【制作】2020年、日本

中国の戦国時代を独自の解釈で描いたコメディ。

やる気のない劉備(大泉洋)、作戦は妻(橋本環奈)任せの孔明(ムロツヨシ)、女好きの曹操(小栗旬)、頭の弱い孫権(岡田健史)らが登場する三国志。桃園の誓いから赤壁の戦いまでをコミカルに描いている。

半分台本、半分アドリブの、いわゆる佐藤二朗的作風で、本人も董卓役で出演。城田優演じる呂布がおでぶちゃんの貂蝉(渡辺直美)に一目ぼれするシーンは思わず笑ったが、全体的に悪ノリが過剰。内輪受けに付き合わされている時間が長くて、しらけながら観ていた。出演陣が豪華ではあったが。

【5段階評価】3

|

« (2368) ターミネーター: 新起動/ジェニシス | トップページ | (2370) 劇場版 弱虫ペダル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2368) ターミネーター: 新起動/ジェニシス | トップページ | (2370) 劇場版 弱虫ペダル »