« (2364) 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻 | トップページ | (2366) ザブングルグラフィティ »

2021年12月 7日 (火)

(2365) 名探偵ホームズ ミセス・ハドソン人質事件/ドーバー海峡の大空中戦!

【監督】御厨恭輔
【出演】広川太一郎(声)、富田耕生(声)、麻上洋子(声)、大塚周夫(声)
【制作】1986年、日本

擬人化された犬の名探偵の活躍を描いたアニメ作品。「名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻」の続編。

「ミセス・ハドソン人質事件」では、ホームズ(広川太一郎)を困らせようとしてモリーアティ教授(大塚周夫)がホームズの家主であるハドソン夫人(麻上洋子)を誘拐し、ホームズに名画モナリザを盗むという難題をふっかけるが、ホームズは偽物を用意してモリアーティを騙し、モリアーティはハドソン夫人を置いて逃げ去る。
「ドーバー海峡の大空中戦! 」では、モリアーティ教授が買い占めた郵便切手の高騰を狙って航空郵便サービスを妨害するが、ホームズやハドソン夫人の活躍でモリアーティを退け、航空郵便は無事にサービスを始める。

前作に続き、本作も宮崎アニメらしいにぎやかなアクションシーンが売り物なのだが、オープニング曲のバックで、主立ったハイライトシーンが全部見られてしまうのだった。空中を平泳ぎみたいにあがいて前に進もうとするシーンは、ルパン三世もやってた気がする。

【5段階評価】3

|

« (2364) 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻 | トップページ | (2366) ザブングルグラフィティ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2364) 名探偵ホームズ 青い紅玉の巻/海底の財宝の巻 | トップページ | (2366) ザブングルグラフィティ »