« (2352) シャークネード カテゴリー2 | トップページ | (2354) シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ »

2021年8月15日 (日)

(2353) シャークネード エクストリーム・ミッション

【監督】アンソニー・C・フェランテ
【出演】アイアン・ジーリング、タラ・リード、キャシー・スケルボ、ライアン・ニューマン、フランキー・ムニッズ
【制作】2015年、アメリカ

アメリカ東海岸一帯を襲う巨大トルネードと鮫との戦いを描いたテレビ映画。「シャークネード カテゴリー2」の続編。

ワシントンD.C.に巨大シャークネード(鮫を巻き上げたトルネード)が発生。シャークネードは東海岸全体に広がっており、フィン・シェパード(アイアン・ジーリング)は、ユニバーサルスタジオを訪れている家族を守るため、ワシントンからユニバーサルスタジオのあるオーランドに向かう。途中、ロスの「シャークネード」でともに戦ったノバ(キャシー・スケルボ)と合流。シャークネードを無力化できる巨大な火柱を発生させるため、フィンはNASAに勤めていた父親ギルバート(デビッド・ハッセルホフ)に協力を仰ぐ。フィンはギルバート、妻のエイプリル(タラ・リード)とともにスペースシャトルに乗り込み、宇宙からの熱光線でシャークネードを消滅させる。ギルバートは宇宙服の燃料切れで地球に戻れなくなるが、エイプリルとフィンは宇宙に飛んできた巨大鮫の腹に入った状態で大気圏に突入し、地上に生還。鮫の中でエイプリルは身ごもっていた息子を産む。再会を喜ぶ家族だったが、空から落ちてきたスペースシャトルの破片がエイプリルに激突する直前で作品は終わる。

空から降ってくる鮫が宇宙に現れるというおバカ映像だが、流れは比較的無理がなく、意外と楽しめた。作品にはアメリカで活躍する芸能人などのカメオ出演が多く、アメリカ人はより楽しいのだろう。本作は自動録画で取りこぼしてしまったため、初めてAmazon Primeの有料版で視聴した。

【5段階評価】3

|

« (2352) シャークネード カテゴリー2 | トップページ | (2354) シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2352) シャークネード カテゴリー2 | トップページ | (2354) シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ »