« (2355) シャークネード5 ワールド・タイフーン | トップページ | (2357) ゴーストバスターズ »

2021年8月29日 (日)

(2356) シャークネード6 ラスト・チェーンソー

【監督】アンソニー・C・フェランテ
【出演】アイアン・ジーリング、タラ・リード、カサンドラ・スケルボ、ジュダ・フリードランダー、ビビカ・A・フォックス
【制作】2018年、アメリカ

鮫を伴う巨大竜巻と、時空を超えて戦う男の活躍を描いた作品。「シャークネード5 ワールド・タイフーン」の続編。

本作では、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のように過去の世界に戻った主人公フィン・シェパード(アイアン・ジーリング)が、死んだはずの妻のエイプリル(タラ・リード)や、仲間のノバ(カサンドラ・スケルボ)、ブライアン(ジュダ・フリードランダー)らと再会。時代ごとに発生するシャークネードを倒しながら、現代の世界に戻っていく。フィンは仲間のスカイ(ビビカ・A・フォックス)とともに未来の世界に飛ばされ、サイボーグとなって時代を支配しているエイプリルと戦い、現代に戻る。そこには家族とともに海辺の家を経営する平和な生活が待っていたのだった。

バカバカしい設定の中で登場人物が真面目に鮫と戦う姿がユーモラスだった1作目に比べ、本作は、暴走が止まらなくなった制作者側の悪乗りに視聴者が付き合わされるという、見苦しい作品。クライマックスでは乱れた時空の中でフィンがサイボーグのエイプリルと戦うシュールな映像になるが、ほぼついて行けないので「そろそろ終わらないかな」という、駄作で感じる感情に支配された。
ただ不思議なことに、シリーズ全体としては、話のネタに一度は観ておいてよかったなと思えるのだった。

【5段階評価】2

|

« (2355) シャークネード5 ワールド・タイフーン | トップページ | (2357) ゴーストバスターズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2355) シャークネード5 ワールド・タイフーン | トップページ | (2357) ゴーストバスターズ »