« (2305) かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ | トップページ | (2307) ベン・イズ・バック »

2021年1月23日 (土)

(2306) 劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来から来た神速のALFA-X

【監督】池添隆博
【出演】佐倉綾音(声)、杉田智和(声)、金魚わかな(声)、清水理沙(声)、釘宮理恵(声)、伊藤健太郎(声)
【制作】2019年、日本

タカラトミーの玩具でテレビアニメにもなっている「新幹線変形ロボ」の劇場版。地球を侵略する生命体と戦うロボットパイロット達の活躍を描いた作品。

鉄道好きの小学生、速杉ハヤト(佐倉綾音)は、家族旅行で北海道に行くが、そこにゴジラが現れる。父親のホクト(杉田智和)とともにシンカリオンで出撃するが、ゴジラの発する光線に飲み込まれ、父親は姿を消し、謎の少年(釘宮理恵)が保護される。彼は少年時代のホクトだった。時空を超える力により、出動した多くのシンカリオンが別の時代に飛ばされてしまったため、は二人は協力して光の球を破壊。地球に侵略してきたナハネ(伊藤健太郎)を退ける。ホクトは無事に現代に戻るのだった。

新幹線好きには楽しい作品。ゴジラだけでなく、エヴァンゲリオンや北斗の拳が登場したりして、謎のコラボというか「銀魂」的なパロディがあった。大人の事情でJR東日本の車両しか出てこないが、どんな新幹線が走っているのかが分かるのは面白かった。新幹線が変形するシーンもしっかり作られていて楽しいのだが、残念ながら細かく速い動きが画面いっぱいに広がる映像では、地デジの画像圧縮コーデックの限界を超えてしまい、極端に画像のブロックノイズやジャギーが目立ち、相当見苦しくなってしまっていた。

【5段階評価】3

|

« (2305) かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ | トップページ | (2307) ベン・イズ・バック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2305) かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ | トップページ | (2307) ベン・イズ・バック »