« (2225) 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE | トップページ | (2227) シンクロナイズドモンスター »

2020年11月 4日 (水)

(2226) トレマーズ2

【監督】S・S・ウィルソン
【出演】フレッド・ウォード、クリストファー・ガーティン、ヘレン・シェイバー、マイケル・グロス
【制作】1996年、アメリカ

謎の地中生物退治に挑む男達の奮闘を描いたコミカルホラー作品。「トレマーズ」の続編。

精油所に地底生物トレマーズが現れ、かつてトレマーズを退治して有名になったアール・バセット(フレッド・ウォード)のもとに退治の依頼が来る。アールは断るが、報酬目当ての若者グラディ・フーパー(クリストファー・ガーティン)に説得され、引き受けることにする。爆薬を使って次々とトレマーズを退治する二人だったが、巨大トレマーズに自動車ごと引きずられて身動きが取れなくなり、かつての仲間、バート・ガンマー(マイケル・グロス)に助けを求める。トレマーズ大量の爆薬と武器をトラックに積んで現れたバートは巨大トレマーズを倒し、活躍。負けじとトレマーズを退治していたアールとグラディは、巨大トレマーズが地上に顔を出したまま動かなくなり、夜中に腹が破れて死んでいるのを発見。地上を二本足で歩く新種のトレマーズが誕生していた。彼らは音や振動に反応するのではなく熱を感知し、バートの持ってきた食料を食べて増殖する。バートは倉庫にトレマーズをおびき寄せ、アールが大量の爆薬を爆発させてトレマーズを退治。何とか根絶に成功するが、巨大な爆発により精油所は吹っ飛んでしまうのだった。

劇場公開は限定的でビデオ公開となった作品。モンスターの動きはコミカルでかわいらしくもあり、怖さはない。本作に登場するヒロインは、元プレイメイトという地質学者のケイト(ヘレン・シェイバー)。公開当時45歳のおばさんがヒロインというのも、なかなかインパクトがある。

【5段階評価】3

|

« (2225) 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE | トップページ | (2227) シンクロナイズドモンスター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2225) 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE | トップページ | (2227) シンクロナイズドモンスター »