« (2243)BATS 蝙蝠地獄 | トップページ | (2245) アトミック・ブロンド »

2020年11月22日 (日)

(2244) 怪物くん

【監督】中村義洋
【出演】大野智、八嶋智人、上島竜兵、チェ・ホンマン、川島海荷、上川隆也、鹿賀丈史
【制作】2011年、日本

藤子不二雄Aの漫画「怪物くん」の実写化作品。テレビドラマの劇場版。

怪物ランドのプリンス、怪物くん(大野智)は、わがままな性格を怪物達に責められ、へそを曲げて怪物ランドを抜け出し、ドラキュラ(八嶋智人)、オオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)とともに人間界に向かう。たどり着いたのはビシャール(上川隆也)が治める王国。ビシャールの願いで、さらわれたピラリ姫(川島海荷)を連れ戻した怪物くんだったが、ビシャールの正体は怪物界の岩石男。怪物界を捨てた岩石男は人間界で王となるため、ピラリ姫と結婚しようとしていたのだった。ピラリ姫はビシャールに洗脳された人々の目を覚ますため、城のテラスから飛び降りるが、間一髪で怪物くんがピラリ姫を受け止める。岩石男は巨大化して怪物くんに襲いかかるが、怪物くんは岩石男を倒し、怪物ランドに岩石男を連れ帰る。その様子をみていた怪物たちは怪物くんを王子として認め、戻ってきた怪物くんを祝福するのだった。

B級特撮の子供向け作品だが、怪物くんがピラリ姫を救ったり、怪物ランドの怪物達が怪物くんを受け入れるシーンはそこそこ感動的だったりして、脚本はよくできていた。TOKIOの松岡昌宏もデモキン役で出演。これが山口達也だったらテレビ放送されなかっただろうが、実は声の出演はしているらしい。

【5段階評価】3

|

« (2243)BATS 蝙蝠地獄 | トップページ | (2245) アトミック・ブロンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2243)BATS 蝙蝠地獄 | トップページ | (2245) アトミック・ブロンド »