« (2182) KUBO/クボ 二本の弦の秘密 | トップページ | (2184) 死霊館 エンフィールド事件 »

2020年9月22日 (火)

(2183) 死霊館

【監督】ジェームズ・ワン
【出演】パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、ロン・リビングストン、リリ・テイラー、カイラ・ディーバー
【制作】2013年、アメリカ

死霊に取り憑かれた家族と、それを救おうとする夫妻の死闘を描いたホラー映画。

ロジャー・ペロン(ロン・リビングストン)は、妻のキャロリン(リリ・テイラー)と5人の娘とともに、競売で手に入れた家に引っ越してくる。ところが、飼い犬が家に入るのを嫌がり、翌日死んでいたり、鳥が家に激突して死んだり、といった現象が起きる。キャロリンは体に原因不明のあざができる。末っ子のエイプリル(カイラ・ディーバー)は拾ったオルゴールを通じてローリーという新たな友達ができたと母親に話す。夜、寝ていた三女クリスティーン(ジョーイ・キング)は突然なにかに足を引っ張られ、部屋の扉の奥に何かがいると言っておびえる。長女のアンドレア(シャンリー・カズウェル)は、夢遊病の四女シンディ(マッケンジー・フォイ)がタンスに頭をぶつけているのを見つけ、自分のベッドに誘うが、さらにタンスが音を出し続け、そちらに近づくと、タンスの上にいた恐ろしい顔の女性がアンドレアに襲いかかる。悲鳴に気づいたロジャーらがアンドレアを助ける。
キャロリンは、悪魔憑きの事件を扱うエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)とその妻で透視力のあるロレイン(ベラ・ファーミガ)が行っている講演活動に出向き、二人に家を見てほしいと頼む。エドとロレインは調査を行い、かつてバスシーバという女性が生後7日の我が子を殺そうとして夫に見つかり、この土地を奪う者を呪うと叫んで首を吊ったという事件があったこと、その他にも多くの死者が周辺で起きたことを突き止める。
エドとロレインは助手のドルー(シャノン・クック)、警官のブラッド(ジョン・ブラザートン)を連れてペロン家に向かい、カメラや照明などの器具を設置する。夜、ブラッドはメイド姿の霊に襲われ、直後、シンディが夢遊病の状態となり、タンスのある部屋に入って姿を消す。エドとロジャーは中を探し、タンスの奥に隠し部屋があり、そこにいたシンディを助け出す。ロレインが部屋に入って中を調べると、首つりに使われたような縄を発見。すると突如、床が抜け、ロレインは地下室に転落する。そこには「あの女がやらせた」と嘆くウォーカー夫人の霊がいた。彼女はかつて魔女に取り憑かれて息子を殺し、地下室で自殺した女性だった。ロレインはこの家に憑く魔女はキャロリンに乗り移り、子ども達を殺そうとしていることに気づく。部屋では次女のナンシー(ヘイリー・マクファーランド)が髪を引っ張られ、部屋の中を引きずり回される。ロレインがナンシーの髪を切ってナンシーを救う。
エドとロレインは、この様子を映像に撮り、悪魔祓いの許可を得るため、ゴードン神父(スティーブ・コルター)に相談。神父はバチカンに掛け合うと約束する。その夜、エドとロレインの娘、ジュディ(スターリング・ジェリンズ)は、エドが資料室に保管している呪われたアナベル人形に襲われそうになるが、帰宅したエドとロレインが何とかジュディを救出する。
モーテルに移動していたペロン一家だったが、キャロリンがクリスティーンとエイプリルを車に乗せてどこかに行ってしまう。ロジャーから電話で知らせを受けたエドは、悪魔の憑いたキャロリンが子どもをペロンの屋敷で殺そうとしていると確信。ロレインとともに屋敷に向かう。二人が到着すると、地下室で娘を殺そうとするキャロリンをロジャーとブラッドが必死で止めようとしていた。ドルーがクリスティーンを外の車に保護し、エイプリルを探す。正気を失ったキャロリンはブラッドの頬を食いちぎり、大暴れする。ロレインらがキャロリンを椅子に縛り付け、エドが悪魔祓いを始める。キャロリンは苦しみだし、血を吐くと、椅子ごと中に浮き、上下逆さになったかと思うと地面に落下し、椅子は砕け散る。そのとき、ドルーが食堂の地下に隠れていたエイプリルを発見。見つけたことを大声で報告するが、それを聞いたキャロラインがエイプリルのいる場所に向かって突進する。ロジャー、エド、ロレインがキャロリンを追い、最後はロレインの心を込めた説得により、ようやくキャロリンに憑いていた悪魔は祓われる。
エドは事件の鍵となったオルゴールを家の資料室に置き、扉を閉める。すると資料室の中でオルゴールが独りでに鳴り始めるのだった。

エクソシスト」と同系統の悪魔憑きの話。家の中で響く大きな物音や、鏡に映る謎の影で怖がらせるというパターン。過去の事件を除き、登場人物は誰も死なないし、人がむごい殺され方をするような残虐映像は控えめな、比較的上品な作りの作品だった。ただまあ、やはり夜に観るのはお勧めしません。

【5段階評価】3

|

« (2182) KUBO/クボ 二本の弦の秘密 | トップページ | (2184) 死霊館 エンフィールド事件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2182) KUBO/クボ 二本の弦の秘密 | トップページ | (2184) 死霊館 エンフィールド事件 »