« (2188) オーシャンズ | トップページ | (2190) あやしい彼女 »

2020年9月28日 (月)

(2189) 世界名作劇場・完結版 母をたずねて三千里

【監督】高畑勲
【出演】松尾佳子(声)、二階堂有希子(声)、信澤三惠子(声)、永井一郎(声)
【制作】2000年、日本

1976年のテレビアニメ、「母をたずねて三千里」の再編集版。

イタリアのジェノバからアルゼンチンに出稼ぎに出た母親(二階堂有希子)を追って、少年マルコ(松尾佳子)が一人で旅に出る。途中でいろいろな人に助けられながら、ようやく再会を果たした母親は、大病で床に伏せっていた。マルコが来たことで手術の決心がつき、母親の手術は成功。お世話になった人達への再会を経てマルコは母親とともにイタリアに戻る。マルコは医者になってアルゼンチンの貧しい人のために働くことを決意するのだった。

映像は古いが、90分の中に要領よくエピソードをまとめ、ぐっと来る作品に仕上がっている。鑑賞してから気づいたが、どうやら劇場公開はしていないらしい。松竹映画が作成した「MARCO 母をたずねて三千里」より、本作の方が感動できた。

【5段階評価】4

|

« (2188) オーシャンズ | トップページ | (2190) あやしい彼女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2188) オーシャンズ | トップページ | (2190) あやしい彼女 »