« (2068) マンネリ | トップページ | (2070) 若おかみは小学生! »

2020年5月17日 (日)

(2069) ブルーサンダー

【監督】ジョン・バダム
【出演】ロイ・シャイダー、マルコム・マクドウェル、ダニエル・スターン、キャンディ・クラーク、ウォーレン・オーツ
【制作】1983年、アメリカ

最新鋭のヘリコプターを駆使して政府関係者の陰謀を阻止しようとする警察官の活躍を描いたアクション作品。

ロサンゼルス市警に、武装ヘリ、「ブルーサンダー」が導入される。ヘリコプターのパイロット、マーフィ(ロイ・シャイダー)は、若い相棒のライマングッド(ダニエル・スターン)とブルーサンダーに試乗。マーフィを敵視するコクラン(マルコム・マクダウェル)をヘリで追跡したマーフィは、ヘリの盗聴機能を使い、彼が政府の役人とともに、局長襲撃事件を起こしていたことを知る。ライマングッドは、盗聴内容を録音したテープを持ち帰るが、それを知った政府側に襲われ、死んでしまう。ライマングッドが残した音声データから、テープの隠し場所を知ったマーフィは、ブルーサンダーに乗り込み、妻のケイトにテープをテレビ局に持ち込むよう指示。コクランは別のヘリに乗ってマーフィを襲うが、マーフィは見事な宙返りを決め、コクランを返り討ちにする。マーフィはブルーサンダーを貨物列車の前に乗り捨て、ブルーサンダーを破壊するのだった。

ヘリコプターの造形は今見てもかっこよく、古さを感じさせない。撮影もよくできていて、F-16は模型っぽかったが、ヘリのシーンは見応えがある。コクランのヘリは撃ち落としてコクランの命を奪ってしまうが、他のヘリや戦闘機は、墜落はさせるが乗員が死ぬには至っていないのも、抑制が効いていて、ロイ・シャイダーのクールさとマッチしていた。

【5段階評価】3

|

« (2068) マンネリ | トップページ | (2070) 若おかみは小学生! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2068) マンネリ | トップページ | (2070) 若おかみは小学生! »