« (2072) コーヒーが冷めないうちに | トップページ | (2074) Fate/stay night [Heaven's Feel] II. lost butterfly »

2020年5月22日 (金)

(2073) Fate/stay night [Heaven's Feel] I. presage flower

【監督】須藤友徳
【出演】杉山紀彰(声)、下屋則子(声)、川澄綾子(声)、植田佳奈(声)、諏訪部順一(声)
【制作】2017年、日本

PCゲームが原作のアニメ映画。三部作のうちの三部作めの第一章という位置づけ。

本作では、高校2年生、衛宮士郎(杉山紀彰)が怪我で弓道部を辞め、身の回りの世話を後輩の間桐桜(下屋則子)がするようになり、やがて町に不穏な空気が流れる。ここでいったんエンドロールが流れ、CMに入ったので、なんだか妙に短いな、と思ったら、続きがあった。テレビで観てたら気づかないぞ。このスタッフロールで、士郎がセイバー(川澄綾子)というサーバントと契約したことがダイジェストで示されるのだが、原作の情報でもなければ何のことか分からないというなかなか不親切な作り。その後、士郎は聖杯戦争という、魔術師同士の戦いについて教えられ、町を守るために参戦を決意。しかし、セイバーはアサシンとの戦いに敗れてしまう。アサシンは士郎に襲いかかるが、そこにサーバントのライダーが現れ、アサシンを退ける。負傷して帰宅した士郎を桜が出迎える。

Fateの原作を知らないと、よく分からない内容だった。戦争シーンの迫力はそこそこあるが、キャラの造形は、鼻の描き方が直線的というか好みが分かれるところ。
第二章までは録画されているから観るが、三部作全てを観ようとは、現時点では思えない。というか、ちょっと調べたら原作はエロゲなのかこれ。

【5段階評価】2

|

« (2072) コーヒーが冷めないうちに | トップページ | (2074) Fate/stay night [Heaven's Feel] II. lost butterfly »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2072) コーヒーが冷めないうちに | トップページ | (2074) Fate/stay night [Heaven's Feel] II. lost butterfly »