« (2059) ランペイジ 巨獣大乱闘 | トップページ | (2061) 007 ユア・アイズ・オンリー »

2020年4月29日 (水)

(2060) 青夏 きみに恋した30日

【監督】古澤健
【出演】葵わかな、佐野勇斗、古畑星夏、岐洲匠、霧島れいか、南出凌嘉
【制作】2018年、日本

南波あつこの漫画「青夏 Ao-Natsu」を実写化した青春恋愛映画。夏休みの間、田舎の祖母の家に滞在することになった女子高生と地元の男子高生との恋を描く。

東京の高校1年生、理緒(葵わかな)は、弟の颯太(南出凌嘉)とともに、夏休みを祖母(白川和子)の家で過ごすことになる。理緒は、そこで出会った酒屋の息子で高校3年生の泉吟蔵(佐野勇斗)と出会い、紆余曲折がありながらも両思いになる。夏休みが終わり、理緒は東京に戻る。地元に残って酒屋を継ぐか東京でデザイナーの夢を追うか迷っていた吟蔵は、理緒の後押しもあり、東京に行くことを決意。二人は東京で再会し、口づけを交わすのだった。

東京の女の子と田舎の男の子の純愛を描き、さほど大きな事件もなく恋が実るという罪のない作品。住む都県が違うだけで二人は住む世界が違うとか大げさな感じなんだが、まあ微笑ましい青春映画だろう。吟蔵との別れが辛くて、予定を一日早めて吟蔵に黙って電車で東京に戻る理緒を、吟蔵がバイクで追いかけるシーンにはちょっとうるっときた。

【5段階評価】3

|

« (2059) ランペイジ 巨獣大乱闘 | トップページ | (2061) 007 ユア・アイズ・オンリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2059) ランペイジ 巨獣大乱闘 | トップページ | (2061) 007 ユア・アイズ・オンリー »