« (2061) 007 ユア・アイズ・オンリー | トップページ | (2063) 太陽がいっぱい »

2020年5月 1日 (金)

(2062) 劇場版 どうぶつの森

【監督】志村錠児
【出演】堀江由衣(声)、折笠富美子(声)、福圓美里(声)、小林ゆう(声)、緒方賢一(配布済)声)
【制作】2006年、日本

ゲームソフト「どうぶつの森」の劇場版。どうぶつ村に引っ越してきた人間の少女と動物たちとの友情を描いたアニメ作品。

人間の少女、あい(堀江由衣)がどうぶつ村に引っ越してくる。あいは、デザイナーを夢見るゾウの女の子サリー(折笠富美子)やネコのブーケ(福圓美里)らと仲よくなる。あいはビンに入った手紙を見つけ、手紙の指示通り、村に針葉樹を植える。クリスマスの日、UFOが飛んできて何かにぶつかり、落下する。そのUFOには、宇宙飛行士のかっこうをしたジョニー(高木渉)が乗っていて、落っことした部品の回収を依頼。あいの友達の男の子、ゆう(小林ゆう)が部品を見つけるが、それは本物の宇宙人だった。宇宙人は夜空に、あいの顔をした星座を描き、飛び去る。あいは、イルミネーションのコンテストに優勝し、仲間に祝福される。

ゲーム内のキャラが登場するのが楽しい、罪のない作品。歌の声がゲームと同じ、「おらは死んじまっただ」状態なのには笑った。14年前の作品がこのタイミングで放送されるのは、「あつまれ どうぶつの森」が2020年3月20日に発売されることに合わせたものだろう。

【5段階評価】2

|

« (2061) 007 ユア・アイズ・オンリー | トップページ | (2063) 太陽がいっぱい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2061) 007 ユア・アイズ・オンリー | トップページ | (2063) 太陽がいっぱい »