« (2023) マスカレード・ホテル | トップページ | (2025) 劇場版総集編 メイドインアビス【後編】放浪する黄昏 »

2020年3月 8日 (日)

(2024) 劇場版総集編 メイドインアビス【前編】旅立ちの夜明け

【監督】小島正幸
【出演】富田美憂(声)、伊瀬茉莉也(声)、坂本真綾(声)、大原さやか(声)
【制作】2019年、日本

つくしあきひと原作漫画のテレビアニメの総集編前編。底知れぬ大穴に挑む少女の冒険を描いた作品。

底知れぬ大穴、アビスの周囲で発達した街オースで暮らすリコ(富田美憂)は、アビスの浅い層でロボットの少年(伊瀬茉莉也)を発見。彼にレグと名付ける。リコの母親ライザ(坂本真綾)は優秀な探掘家で、リコをアビス内で生み、リコを地上に連れ戻した後、アビスの中で行方知れずとなっていた。リコは母親のもとに向かうため、レグとともにアビスに挑む。二人は深界二層で暮らすオーゼン(大原さやか)と出会う。オーゼンはライザの仲間で、リコとレグに試練を与え、二人を送り出す。二人は深界三層に挑むのだった。

RPGにあるようなファンタジーらしいファンタジー。主人公は12歳の少女だが、取り巻く世界観は大人びた表現で構成されていて、単にふわふわした子供っぽい描き方ではない。大穴に未知の世界が広がっており、深さとともに状況が変わっていき、想像がつかなくなっていくという設定はわくわくとさせられる。続編が気になる作品だ。ただまあ、映画としてどうか、というと、やはりテレビアニメを編集したもの。映画らしい音楽や映像が展開するというほどではなかった。

【5段階評価】3

|

« (2023) マスカレード・ホテル | トップページ | (2025) 劇場版総集編 メイドインアビス【後編】放浪する黄昏 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2023) マスカレード・ホテル | トップページ | (2025) 劇場版総集編 メイドインアビス【後編】放浪する黄昏 »