« (2030) 8 Mile | トップページ | (2032) 十二人の死にたい子どもたち »

2020年3月15日 (日)

(2031) シティハンター

【監督】バリー・ウォン
【出演】ジャッキー・チェン、後藤久美子、ジョイ・ウォン、リチャード・ノートン
【制作】1993年、香港

北条司の漫画、「シティハンター」の実写版。

女好きの私立探偵、冴羽獠(ジャッキー・チェン)は、日本の新聞王、今村から娘の今村清子(後藤久美子)のボディガードを頼まれる。清子はおじさんの獠から逃げてしまう。獠は助手の槇村香(ジョイ・ウォン)の後を追って豪華客船に乗船。そこで清子に再会する。豪華客船には、金持ちを狙った盗賊団が乗り込んでおり、船内はパニックとなるが、獠は仲間の野上冴子(チンミー・ヤウ)らと協力して盗賊団を一網打尽にする。

とんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」のカバー曲や、CAPCOMのゲーム、「ストリートファイターII」のキャラクターのコスプレで戦闘したり、ギャグ要素満載。意外とストIIのオリジナル効果音などを使って、そこそこ再現性が高いのが楽しかった。
クライマックスでの盗賊団のボス(リチャード・ノートン)との対決はそれなりに凝っていて、ジャッキー・チェン作品らしいアクションも観られるが、全体的にはあまり質が高いとは言えない作品。

【5段階評価】3

|

« (2030) 8 Mile | トップページ | (2032) 十二人の死にたい子どもたち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2030) 8 Mile | トップページ | (2032) 十二人の死にたい子どもたち »