« (2017) スノーピアサー | トップページ | (2019) マグニフィセント・セブン »

2020年3月 1日 (日)

(2018) 幕末純情伝

【監督】薬師寺光幸
【出演】牧瀬里穂、渡辺謙、杉本哲太、伊武雅刀、津川雅彦、財前直見、木村一八
【制作】1991年、日本

つかこうへいの小説が原作の時代劇。新撰組の沖田総司が女だったら、という架空の物語。

新撰組の沖田総司が女(牧瀬里穂)は、土方歳三(杉本哲太)の男らしさに恋心を抱きつつ、不器用な二人は互いに喧嘩ばかり。大政奉還を狙う坂本竜馬(渡辺謙)は沖田に惚れるが、沖田が愛するのが土方と知り、あえて沖田に斬りかかり、沖田は坂本を討つ。それを見た土方は沖田に挑む。二人は互角に戦うが、沖田は土方に好きだと告げ、刀を降ろす。土方は沖田の肩に斬りかかるが、負傷した沖田をおぶり、「蝦夷に行こう」と語りかけるのだった。

上だけ読むと何のことか分からないが、実際、何のことか分からない作品だった。一応、大久保利通(石丸謙二郎)やら桂小五郎(柄本明)やら岩倉具視(津川雅彦)やら西郷隆盛(桜金造)やら出てきて、政治の駆け引きみたいなやりとりも出てくるのだが、何が何だか分からない。牧瀬里穂のかわいさだけが見どころの作品だった。

【5段階評価】2

|

« (2017) スノーピアサー | トップページ | (2019) マグニフィセント・セブン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (2017) スノーピアサー | トップページ | (2019) マグニフィセント・セブン »