« (1991) アダムス・ファミリー2 | トップページ | (1993) 億男 »

2020年1月22日 (水)

(1992) レイジング・ブル

【監督】マーティン・スコセッシ
【出演】ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ、キャシー・モリアーティ、テレサ・サルダナ
【制作】1980年、アメリカ

実在のボクサーの半生を描いた作品。ロバート・デ・ニーロの減量・増量による肉体の変化が話題となった。

ボクサーのジェイク・ラモッタ(ロバート・デ・ニーロ)は、弟のジョーイ(ジョー・ペシ)がマネージャーを務めるボクサー。プールで見かけたビッキー(キャシー・モリアーティ)と結婚。ジョーイもレノーラ(テレサ・サルダナ)と結婚。ジェイクはついにチャンピオンになる。ところが疑り深いジェイクは、妻が浮気を繰り返していてジョーイとも寝たと思い込み、ジョーイに襲いかかり、止めに入ったビッキーにもパンチを食らわせてしまう。別れを決意するビッキーを何とか引き留め、仲直りをする二人だったが、ジョーイはマネージャーを降りることになる。しばらくは強かったジェイクもついに引退の時を迎え、彼はクラブでスタンドアップコメディアンになるが、ついに酒場で女の子を引っかけるなどの行為に走り、ビッキーに離婚されてしまう。久々に会ったジョーイにも迷惑がられながらも、ジェイクは今日もまた、クラブの楽屋で蝶ネクタイをつけ、出番を待つのだった。

八百長に悩みながらチャンピオンを手にする成功者としてのジェイクと、美しい妻をもらったものの嫉妬深く、暴力的に振る舞う厄介者としてのジェイクを交互に描きながら、強くもあり弱くもある男を表現している。オープニングのタイトル文字以外は白黒の作品。ボクサーとして引き締まった体と、腹の出た醜い体の両方を演じる俳優のプロ根性はみもの。「デ・ニーロ・アプローチ」の代表作。

【5段階評価】3

|

« (1991) アダムス・ファミリー2 | トップページ | (1993) 億男 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (1991) アダムス・ファミリー2 | トップページ | (1993) 億男 »