« (1958) ブレイクアウト | トップページ | (1960) ジョバンニの島 »

2019年10月25日 (金)

(1959) 旅猫リポート

【監督】三木康一郎
【出演】福士蒼汰、高畑充希(声)、竹内結子、広瀬アリス、戸田菜穂
【制作】2018年、日本

猫とともに旅をする青年を描いた作品。有川浩の小説が原作。

野良猫のナナ(声: 高畑充希)を飼う青年、宮脇悟(福士蒼汰)は、ナナの飼い主を探す旅をしていた。ナナは悟が小学生の頃に飼っていた猫、ハチに似ていた。悟は小学生の時に両親を交通事故で失い、おばの法子(竹内結子)が身元を引き受けていた。悟は重い病気で余命幾ばくもなく、そのために飼い主を探していたのだ。かつての友人のもとを訪ねながら、悟は自分の人生を振り返っていく。結局、飼い手は見つからず、法子の家でナナを飼うことになる。やがて悟は入院し、帰らぬ人となる。ナナは悟のベッドの上に乗り、法子とともに悟を看取るのだった。

主人公がちょっとなよなよしすぎで、感情移入しづらかったのと、主人公が不治の病で死ぬ設定は、若干食傷気味なのだった。

【5段階評価】2

|

« (1958) ブレイクアウト | トップページ | (1960) ジョバンニの島 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (1958) ブレイクアウト | トップページ | (1960) ジョバンニの島 »