« (1956) 溺殺魔 セバスチャン・ドナー | トップページ | (1958) ブレイクアウト »

2019年10月23日 (水)

(1957) 劇場版アイカツ!

【監督】木村隆一、矢野雄一郎
【出演】諸星すみれ(声)、寿美奈子(声)、田所あずさ(声)、大橋彩香(声)
【制作】2014年、日本

テレビアニメ「アイカツ!」の映画化作品。スペシャルライブを成功させるために活躍するアイドル達を描いている。

アイドル活動「アイカツ」中のアイドル、星宮いちご(諸星すみれ)は、学園長(松谷彼哉)から「大スター宮いちごまつり」というスペシャルライブの開催を告げられる。ライブを成功させるため、仲間のあおい(田所あずさ)や蘭(大橋彩香)がいちごに協力。いちごは、自分の憧れのアイドル、美月(寿美奈子)への気持ちを届けられるよう、シンガーソングライターの花音(かのん)(藤村歩)に曲を依頼。ライブ当日。衣装がなかなか届かない中、仲間の協力でライブをつなぎ、ようやく衣装が到着。いちごは最高のパフォーマンスを遂げる。アンコールでは憧れの美月も登場。ライブの成功後、いちごは美月を抜いてアイカツランキングのトップに立つ。いちごは後輩のあかり(下地紫野)にエールを送るのだった。

女の子向けの他愛もない話と言えばそれまでだが、アイドル達が振り付けをそろえて仲間のために踊るシーンはなんだか胸が熱くなる。ライバル同士の嫉妬のようなどろどろした部分は描かず、仲間のために自分にできることをするという姿を描き、素直にライブの成功を喜べる内容。たまにはこういう毒のない作品もいいかも。実はこの作品は映画館でも観ていた。

【5段階評価】3

|

« (1956) 溺殺魔 セバスチャン・ドナー | トップページ | (1958) ブレイクアウト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (1956) 溺殺魔 セバスチャン・ドナー | トップページ | (1958) ブレイクアウト »