« (1915) アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン | トップページ | (1917) スパイダーマン: ホームカミング »

2019年7月14日 (日)

(1916) ドクター・ストレンジ

【監督】スコット・デリクソン
【出演】ベネディクト・カンバーバッチ、ベネディクト・ウォン、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン
【制作】2016年、アメリカ

アメコミ・ヒーロー、ドクター・ストレンジの実写化作品。交通事故で両手を激しく損傷した天才外科医が魔術に目覚める。

天才外科医のスティーブン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、交通事故により両手を激しく損傷。リハビリに取り組むものの、もとの繊細な手の動きを取り戻すことができずにいた。彼は、下半身不随から奇蹟の回復を遂げた男(ベンジャミン・ブラット)を訪ね、「カマー・タージ」というヒントを得る。ネパールに向かったストレンジは、カマー・タージの修行僧、モルド(キウェテル・イジョフォー)と出会い、師匠のエンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)にまみえる。彼女の話を信じないストレンジだったが、彼女による圧倒的な魔術を体験させられ、修行に励むことになる。やがてストレンジは、時間を巻き戻す禁忌の能力を手に入れるが、そこにエンシェント・ワンに敵対する悪者、カエシリウス(マッツ・ミケルセン)が現れる。浮遊する意志を持った赤いマントが彼を支援するが、魔術の初心者のストレンジは苦戦。胸を刺されてしまう。魔術で自分の病院にワープしたストレンジは、元恋人の医師、クリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス)の手術を受け、回復する。
ストレンジは、再びカエシリウスの襲撃を受ける。エンシェント・ワンがやられ、ストレンジは彼女をパーマーのもとに連れて行くが、エンシェント・ワンは自ら闇の魔法を使ってきたことを受け入れ、死を選ぶ。ストレンジは、彼女に変わり、闇の勢力から世界を守る道を選ぶことを決意する。カエシリウスは、香港の街を壊滅させるが、ストレンジは時間を巻き戻して街を元に戻しながら、カエシリウスと戦い、巨大な闇の力、ドルマムゥのもとに向かう。ドルマムゥの強大な力の前に、ストレンジはひとたまりもなく敗れるが、彼は何度も何度もドルマムゥの前に現れる。ついに根負けしたドルマムゥは、ストレンジの願いを聞き入れ、カエシリウスとその仲間を暗黒の世界に引きずり込む。香港の街を守ったストレンジだったが、自然の摂理に反した技を使ったことを認めないモルドは、ストレンジのもとを去る。ストレンジは、修行者のウォン(ベネディクト・ウォン)とともに、次の戦いに備えるのだった。

時間が逆行する中で敵と戦うシーンの映像が独創的。とても一度では理解できない複雑な映像。こういうのを納得いくまで繰り返し観られるのは、映画館ではなく自宅で録画を観る大きなメリット。崩壊した状態から元に戻っていくビル修復用の足場の中で戦うシーンなんかは、よくこういうのを思いつくなぁ、と惚れ惚れとしてしまった。

【5段階評価】4

|

« (1915) アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン | トップページ | (1917) スパイダーマン: ホームカミング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (1915) アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン | トップページ | (1917) スパイダーマン: ホームカミング »