« (1901) 美女と野獣 | トップページ | (1903) 48時間PART2/帰って来たふたり »

2019年6月18日 (火)

(1902) 48時間

【監督】ウォルター・ヒル
【出演】ニック・ノルティ、エディ・マーフィ、ジェームズ・レマー、ソニー・ランダム
【制作】1982年、アメリカ

熱血白人刑事と服役中の黒人が協力して凶悪犯を追い詰めるバディ・ムービー。仲間を殺された白人刑事は、犯人の鍵を握る黒人青年を仮釈放させる。果たして青年は刑事に協力するだろうか。

屋外労働をしている服役囚のところに、トラックに乗った原住民のビリー(ソニー・ランダム)が現れ、水をほしいと看守に頼む。服役囚の一人、ギャンズ(ジェームズ・レマー)が喧嘩を売り、二人は取っ組み合いになるが、二人はぐるだった。二人は拳銃で看守2名を射殺し、逃走する。
二人は犯罪仲間のルーサー(デビッド・パトリック・ケリー)を脅し、ルーサーのガールフレンドを拉致して金を持ってくることを約束させる。
他人の名義で車をレンタルした犯人を捜査するため、サンフランシスコ刑事のジャック(ニック・ノルティ)は同僚の刑事2名とホテルに向かう。同僚の刑事はジャックをフロントに待機させ、部屋に向かう。部屋にいたギャンズとビリーは、刑事を撃ち殺して逃走。ジャックはギャンズに体当たりして持っていた拳銃を跳ね飛ばすが、そこにビリーが銃を持って現れる。生き残った刑事の一人がロビーに現れ、4人はにらみ合いの状態になる。ギャンズが、ジャックの銃を渡せば刑事は撃たないと言ったため、ジャックはギャンズに銃を投げ渡すが、ギャンズは刑事を撃ち殺して逃走してしまう。
警察署に戻ったジャックは、ギャンズらのことを知る服役中のレジー・ハモンド(エディ・マーフィ)に会い、彼を48時間だけ仮釈放させる。ジャックはレジーを罵倒しながら強引に協力させるが、レジーは人種差別的な発言にもめげず、ジャックの捜査に協力。ビリーの女がいる部屋に向かうが、空振りに終わる。ジャックはレジーに怒りをぶつけ、殴り合いの喧嘩になるが、やがて二人に奇妙な友情が芽生える。レジーは、ギャンズの狙っている金は、かつて自分が盗んだ50万ドルであることを明かす。翌朝、50万ドルが隠されたポルシェを、ルーサーが引き取りに現れる。張り込みをしていたジャックとレジーはルーサーを追跡。ルーサーはお金の入ったアタッシュケースを持ち、地下鉄駅に向かう。そこにギャンズとビリーが現れる。ジャックは金を持って逃げたルーサーをレジーに任せ、ギャンズとビリーを追うが、逃してしまう。レジーも逃げてしまったのではないか、と心配したジャックだったが、レジーから連絡が入る。レジーと合流したジャックが、ルーサーを見張っていた。ルーサーはギャンズが盗んだバスに乗り込み、金をギャンズに渡してガールフレンドの解放を求めるが、あっさりとギャンズに撃ち殺されてしまう。ジャックとレジーはバスを車で追うが、逃げられてしまう。
上司から役立たずのチンピラと組んでいることを激しく責められたジャックだったが、レジーは頭の回転が速く根性もある、とレジーをかばう。手がかりを失った二人だったが、いちるの望みを託してビリーの女の家に向かう。二人は、ビリーの女を発見し、彼女とともに二手に分かれて部屋に侵入。ビリーを発見したレジーは、震える手で銃をビリーに向けるが、ビリーは持っていたナイフを手にレジーに近寄る。レジーは銃を撃ち、ビリーは倒れる。ギャンズはアタッシュケースを手に部屋を飛び出すと、物陰に隠れて、追ってきたレジーを人質に取る。そこにジャックが現れる。ギャンズは拳銃をレジーの頭に押しつけ、俺はお前の銃と金を持っている、と勝ち誇ったように叫ぶが、ギャンズは問答無用にギャンズに銃をぶっ放す。驚いたギャンズは我を忘れてジャックに襲いかかろうとするが、ジャックは今度は容赦なくギャンズを撃ち殺す。ジャックは、レジーがずっと望んでいた女性とともに過ごす願いをかなえてやり、50万ドルも彼に託すのだった。

刑事と犯罪者という、やや珍しいバディ・ムービー。エディ・マーフィの映画デビュー作。
序盤のホテルでの犯人2名と刑事2名が四すくみになり、ジャックがギャンズに銃を投げ渡すシーンは、どうにも意味が分からないのが残念。

【5段階評価】3

|

« (1901) 美女と野獣 | トップページ | (1903) 48時間PART2/帰って来たふたり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (1901) 美女と野獣 | トップページ | (1903) 48時間PART2/帰って来たふたり »