« (1880) お米とおっぱい。 | トップページ | (1882) レッド・オクトーバーを追え »

2019年5月10日 (金)

(1881) 遠すぎた橋

【監督】リチャード・アッテンボロー
【出演】ショーン・コネリー、アンソニー・ホプキンス、ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン
【制作】1977年、イギリス、アメリカ

第二次世界大戦中の連合軍の侵攻作戦の経緯を描いた作品。

ノルマンディ上陸作戦を成功させた連合軍は、パラシュート部隊を先行させて5カ所の橋を確保し、陸軍を侵攻させる作戦を実行する。しかし、ドイツ軍の抵抗はしぶとく、作戦は難航し、結局、2日の予定が10日も先行していた部隊を撤退させるという失態を招く。10,000人の先行部隊のうち、戻ることができたのは2,000人に満たなかった。

パラシュート部隊や戦車の侵攻など、CGのない時代に生々しいほどにリアルな映像。有名な俳優も数多く登場し、連合軍の無謀な作戦を仔細に描いている。日本軍すら英語でしゃべるようなアメリカ映画(例えば「ミッドウェイ」)と違い、ドイツ軍はドイツ語でやりとりしているのもよかった。まあもっとも、何を言っているのかはよく分からないのだが。

【5段階評価】3

|

« (1880) お米とおっぱい。 | トップページ | (1882) レッド・オクトーバーを追え »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (1880) お米とおっぱい。 | トップページ | (1882) レッド・オクトーバーを追え »