« (1851) アルティメット | トップページ | (1853) ドリームハウス »

2019年3月25日 (月)

(1852) Sakamoto Ryuichi: CODA

【監督】スティーブン・ノムラ・シブル
【出演】坂本龍一
【制作】2017、アメリカ、日本

日本が誇るミュージシャン、坂本龍一の音楽に向き合う姿を描いたドキュメンタリー映画。

坂本龍一は、東日本大震災で津波の被害を受けたピアノを愛でるように扱う。序盤は反原発色が全面に出た作品なのか、と思ったが、イエロー・マジック・オーケストラでの活躍はもとより、「戦場のメリークリスマス」や「ラストエンペラー」なども示され、映画作品にも影響を与えた坂本龍一の比類なき才能がしっかりと描写されていた。

【5段階評価】3

|

« (1851) アルティメット | トップページ | (1853) ドリームハウス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1852) Sakamoto Ryuichi: CODA:

« (1851) アルティメット | トップページ | (1853) ドリームハウス »