« (1747) ONE PIECE FILM GOLD | トップページ | (1749) ダニー・ザ・ドッグ »

2018年9月11日 (火)

(1748) 家族はつらいよ2

【監督】山田洋次
【出演】橋爪功、小林稔侍、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、妻夫木聡、蒼井優
【制作】2018年、日本

三世代同居の家族に起こる騒動を描くコメディドラマ。「家族はつらいよ」の続編。

老夫婦の平田周造(橋爪功)と富子(吉行和子)は、周造の息子、幸之助(西村雅彦)の家族と同居。周造はたびたび車をあちこちにぶつけていることから、家族は運転を辞めさせようとする。富子がオーロラ見物で海外旅行に出ている間、周造は飲み屋のおかみさん、加代(風吹ジュン)と昼食にドライブ。その道中、周造は、工事現場で交通整理をしている丸田吟平(小林稔侍)に遭う。彼は周造の高校の同級生だった。
周造は仲間とともに丸田を誘って飲み、泥酔した周造は丸田を家に連れ帰る。翌朝、丸田は亡くなっていた。家族会議のために集まっていた周造の子供夫婦達は、救急車や警察の大騒ぎに巻き込まれる。周造は、子供達に向かって、身寄りのない丸田の葬儀に出てやってほしいと頼む。次男の庄太(妻夫木聡)と憲子(蒼井優)の夫婦が葬儀に立ち会うことになるが、結局、幸之助夫婦も長女の金井成子(中嶋朋子)夫婦も葬儀に顔を出す。丸田は無事に荼毘に付され、幸之助は、車のことは上海出張から帰ったら決着を付ける、と周造に言い捨ててその場を去る。周造は見送りながら歯ぎしりするのだった。

まあ、つまらなくもないが、それほど面白いわけでもないストーリーだった。刑事役として劇団ひとりが登場するのだが、この人の演技も個人的にはあまり好みではなく、前作より、やや魅力に欠ける作品だった。

【5段階評価】3

|

« (1747) ONE PIECE FILM GOLD | トップページ | (1749) ダニー・ザ・ドッグ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1748) 家族はつらいよ2:

« (1747) ONE PIECE FILM GOLD | トップページ | (1749) ダニー・ザ・ドッグ »