« (1702) グランド・マスター | トップページ | (1704) 湯を沸かすほどの熱い愛 »

2018年3月22日 (木)

(1703) カラーパープル

【監督】スティーブン・スピルバーグ
【出演】ウーピー・ゴールドバーグ、ダニー・グローバー、マーガレット・エイブリー
【制作】1985年、アメリカ

黒人女性の数奇な人生を描いた作品。

父親から近親相姦の虐待を受けていた黒人女性、セリー(ウーピー・ゴールドバーグ)は、暴力的な亭主、アルバート(ダニー・グローバー)と結婚させられる。セリーの妹、ネティ(アコーシア・ブシア)が、父親を逃れてセリーのもとを訪ねるが、アルバートはネティをレイプしようとし、ネティが拒んだため、アルバートはネティを家から追い出す。セリーは、歌手のシャグ(マーガレット・エブリー)や男勝りだったが白人にメイドにされてしまったソフィア(オプラ・ウィンフリー)らと知り合う中で、女性としての自立心に目覚めていく。彼女は夫の元を離れて自立。生き別れたネティと感動の再会を果たすのだった。

壮絶な虐待に遭っていた女性が自立するさまを感動的に描いた大作。「リーサル・ウェポン」で白人刑事に常識を説く刑事を演じたダニー・グローバーが、本作では妻を奴隷のように扱う悪役を演じているのが面白かった。ウーピー・ゴールドバーグは、「天使にラブソングを・・・」があまりにも有名。

【5段階評価】3

|

« (1702) グランド・マスター | トップページ | (1704) 湯を沸かすほどの熱い愛 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1703) カラーパープル:

« (1702) グランド・マスター | トップページ | (1704) 湯を沸かすほどの熱い愛 »