« (1633) ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝 | トップページ | (1635) 哀しい気分でジョーク »

2017年10月30日 (月)

(1634) ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

【監督】ビム・ベンダース
【出演】ライ・クーダー、イブライム・フェレール、ルベン・ゴンサレス、コンパイ・セグンド
【制作】1999年、ドイツ、アメリカ、フランス、キューバ

老人ミュージシャンで構成されたキューバのバンドのアメリカ公演を追ったドキュメンタリー。

ライ・クーダーがプロデューサーとなり、キューバの伝説的なミュージシャンを集結させたバンド、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ。作品では一人一人の生い立ちの独白と、バンドでの演奏や歌の映像を織り交ぜながら、メンバーを紹介していき、最後はカーネギーホールでのライブの様子を伝える。

途中までは、なんとなく見ていたのだが、後半のライブシーンの盛り上がりは感動的だった。音楽の力は単純に素晴らしい。

【5段階評価】4

|

« (1633) ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝 | トップページ | (1635) 哀しい気分でジョーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1634) ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ:

« (1633) ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝 | トップページ | (1635) 哀しい気分でジョーク »