« (1603) 蜩ノ記 | トップページ | (1605) くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ »

2017年9月27日 (水)

(1604) 天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~

【監督】FROGMAN
【出演】FROGMAN(声)、瀧本美織(声)、犬山イヌコ(声)、村井國夫(声)
【制作】2015年、日本

「天才バカボン」に「フランダースの犬」のキャラ、ネロとパトラッシュが登場するギャグアニメ。

悪の組織インテリペリのボス、ダンテ(村井國夫)は、未来予測を行うマシン「オメガ」開発のため、バカボンのパパ(FROGMAN)の本名を知ろうとし、人間に恨みを持つネロ(瀧本美織)とパトラッシュをバカボン(犬山イヌコ)の通う小学校に送り込む。内閣情報局の神田輝夫(FROGMAN)はバカボンを護衛。ネロは悪魔となって東京を火の海にする。バカボンのパパはお日様を西から昇らせることに成功。ネロはもとの姿に戻るのだった。

ネロが邪悪な表情になるのは気分が悪く、まずこの時点で嫌悪感を覚えた。ギャグは全く笑えないし、アニメとしての質も低く、映画としての水準を満たしているとは思えなかった。瀧本美織や濱田岳といった有名人が声優を務めているところぐらいしか評価できるポイントは見当たらなかった。

【5段階評価】2

|

« (1603) 蜩ノ記 | トップページ | (1605) くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1604) 天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~:

« (1603) 蜩ノ記 | トップページ | (1605) くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ »