« (1576) アフロ田中 | トップページ | (1578) スター・トレック イントゥ・ダークネス »

2017年8月30日 (水)

(1577) カーズ2

【監督】ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス
【出演】オーウェン・ウィルソン(声)、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(声)、マイケル・ケイン(声)
【制作】2011年、アメリカ

自動車をはじめとする乗り物が登場人物のディズニー・アニメ、「カーズ」の第2弾。

前作で主役だったレーシングカー、ライトニング(オーウェン・ウィルソン)の親友のレッカー車、メーター(ラリー・ザ・ケーブル・ガイ)がスパイとして大活躍する。

一応の主役はライトニングで、もちろんカーレースも登場するのだが、本作の物語はメーターを中心に展開。レースの勝敗でハラハラドキドキするという展開が本作にはない。その代わり、自動車が壁を垂直に登ったり空を飛んだり、車の動きを超越したアクションが売りになっている。
しかし、本来2次元の動きしかできない自動車がアニメの中で縦横無尽に動いたからと言って、大した感動はない。自動車でなければ、登場人物が水平方向にも鉛直方向にも動くのは、ごくごく普通のこと。登場人物が縦にも横にも動くことで、かえって「クルマってホントは水平方向にしか動けないんだよな」ということに気づかされ、その本来クルマの移動が不自由であることが、潜在的なストレスになってしまうのだ。
要するに、クルマが主役なのであれば、やはりクルマが自由に活躍できる、レースの勝敗でハラハラドキドキするほうが、やはり面白いのだった。
レースの会場として、日本が登場。アニメの中で日本の町並みや文化が描かれており、それは面白かった。

【5段階評価】2

|

« (1576) アフロ田中 | トップページ | (1578) スター・トレック イントゥ・ダークネス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1577) カーズ2:

« (1576) アフロ田中 | トップページ | (1578) スター・トレック イントゥ・ダークネス »