« (1556) 大空港 | トップページ | (1558) トップガン »

2017年8月 1日 (火)

(1557) スペシャルID 特殊身分

【監督】クラレンス・フォク
【出演】ドニー・イェン、ジン・ティエン、アンディ・オン
【制作】2013年、香港、中国

ドニー・イェン主演のアクション映画。潜入捜査を行う警官の活躍を描く。

香港警察に所属するロン(ドニー・イェン)は、裏社会のボス、ホン(コリン・チョウ)の組織に潜入。ロンは警察の仲間、チャン(ロナルド・チェン)とホンの両方から、ロンの弟分のサニー(アンディ・オン)を探す命を受ける。サニーはホンの部下を葬り、取り引き用のブツを横領していた。
サニーを追って中国本土に渡ったロンは、女性刑事のジン(ジン・ティエン)と組むことになるが、性格の違いから二人は反発。ロンはサニーと会うことに成功するが、何者かがサニーの仲間を狙撃したため、ロンは裏切り者だと疑われる。大乱闘の末、外に逃げ出したロン。そこにジンが現れ、騒ぎは収まる。ロンとジンは捜査方針の違いでさらにもめるが、次第に打ち解けていく。
サニーはロンに仲間になってのし上がろう、と告げつつ、裏切ったら家族を皆殺しにするとすごむ。ロンはサニーの計画を知り、その情報を得ようとロンのデータルームに潜入するが、そこにはホンの手下が「ロンは警察の犬だ」と話す動画があった。ロンがチャンと会話しているところを、気絶したふりをして聞いていたのだ。ホンはそれを知りながら、ロンを泳がしていたのだった。
ロンは慌てて母親(パウ・ヘイチン)の元に向かうが、母親はサニーに暴行されていた。ロンとジンはサニーを追う。サニーの乗った車にジンが飛び移り、運転席のサニーを攻撃するが、ジンは振り落とされてしまう。激しいカーチェイスを繰り広げたロンとサニーは、建設中の高速道路の上で最後の戦いを始める。一進一退の殴り合いだったが、ついにロンがサニーを倒す。そこにジンが多くの警官を連れて現れ、事件は落着する。
ロンは晴れて正式な警官としての身分を手にし、ジンが祝福するのだった。

格闘シーンの迫力とリアリティが素晴らしい。ジャッキー・チェンの作品にあるコミカルだが計算し尽くされた曲芸のような格闘とはまた違う、無骨だが的確に急所を突いたり関節を責める本格的な格闘は見応えがある。カーアクションでも、若干特撮っぽい瞬間はあったものの、ジン・ティエンの体の柔らかさを存分に生かした足技など、迫力があった。
サニー役のアンディ・オンは、ジャッキー・チェン主演の「香港国際警察/NEW POLICE STORY」にも出演している。ジン・ティエンも「ポリス・ストーリー/レジェンド」にジャッキー・チェン演じる刑事の娘役で出演している。

【5段階評価】4

|

« (1556) 大空港 | トップページ | (1558) トップガン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1557) スペシャルID 特殊身分:

« (1556) 大空港 | トップページ | (1558) トップガン »