« (1509) リベンジ・マッチ | トップページ | (1511) 免許がない! »

2017年5月 2日 (火)

(1510) 隠し砦の三悪人

【監督】黒澤明
【出演】三船敏郎、千秋実、藤原釜足、上原美佐
【制作】1958年、日本

軍用金と姫を守る戦国時代の武士と百姓コンビとの逃走劇を描いた作品。

無一文の百姓、太平(千秋実)と又七(藤原釜足)は、侍に捕らえられ、奴隷のように働かされるが、暴動が起き、二人で逃走。米を盗んで食べようとしたところ、薪として拾った枝の中に、金が埋め込んであるのを見つける。二人は競うように枝を探すが、そこに一人の屈強な男(三船敏郎)が現れる。男は秋月の武将、真壁六郎太。秋月の国の姫、雪姫(上原美佐)を連れ、早川領に逃げ込もうとしていた。六郎太は太平と又七から、秋月と早川の境は山名の兵が固めているため、一度、敵国の山名に入り込み、そこから早川に行こうとしているという計画を聞き、それに乗ることを決意。雪姫を連れ、金の山分けを餌に、太平と又七を使って薪に仕込んだ軍用金を馬に積んで旅に出る。太平と又七は欲をかいてはことあるごとに痛い目に遭う。六郎太は山名の追っ手をかわしながら早川領を目指すが、ついに直前で捕らえられてしまう。
雪姫は打ち首になる運命であるにもかかわらず、百姓たちとの旅路が充実していたと話す。心を打たれた六郎太の好敵手、田所兵衛(藤田進)は軍を裏切り、六郎太と雪姫を逃す。太平と又七は早川軍に捕らえられるが、雪姫と忠臣の六郎太から褒美の金貨を受け取り、二人仲良く城を後にするのだった。

黒澤明監督の作品の中でも、「スター・ウォーズ」に影響を与えた作品として有名。男勝りのお姫様、身長差のある二人の掛け合いなど、共通点を確認しながら見ると楽しい。

【5段階評価】3

|

« (1509) リベンジ・マッチ | トップページ | (1511) 免許がない! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1510) 隠し砦の三悪人:

« (1509) リベンジ・マッチ | トップページ | (1511) 免許がない! »