« (1507) 推定無罪 | トップページ | (1509) リベンジ・マッチ »

2017年4月27日 (木)

(1508) 図書館戦争 -THE LAST MISSION-

【監督】佐藤信介
【出演】岡田准一、榮倉奈々、松坂桃李、福士蒼汰、石坂浩二、栗山千明
【制作】2015年、日本

有川浩の原作漫画の映画化作品。「図書館戦争」の続編。

メディア良化法という法律ができ、図書の検閲が合法化されたパラレルワールド。図書を守る図書隊に勤める笠原郁(榮倉奈々)と上司の堂上篤(岡田准一)は互いに憎からず思いつつも、不器用な関係にあった。水戸の図書館の展示に、図書隊の原点とも言える図書館法規要覧を展示することとなるが、図書を守る図書隊と検閲を行う良化隊とが激突。激しい戦いの末、笠原が要覧を展示会場に届ける。

検閲するしないで銃で撃ち合うという、ほぼ全く感情移入のできない状況設定。ドンパチしていても何も迫力がない。撃たれても誰も死なない。岡田准一と榮倉奈々のやりとりも、くさくて見てらんない。全くと言っていいほど面白くなかった。いちおう、有名な俳優がいっぱい出ているということで、評価1にはしなかったが、ただの一度もホロリともドキドキもしない作品だった。

【5段階評価】2

|

« (1507) 推定無罪 | トップページ | (1509) リベンジ・マッチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1508) 図書館戦争 -THE LAST MISSION-:

« (1507) 推定無罪 | トップページ | (1509) リベンジ・マッチ »