« (1480) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光 | トップページ | (1482) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう »

2017年3月22日 (水)

(1481) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ

【監督】多田俊介
【出演】小野賢章(声)、小野友樹(声)、鈴村健一(声)、木村良平(声)
【制作】2016年、日本

藤巻忠俊原作漫画のアニメを劇場版に編集した作品。高校生バスケのウインターカップ戦を描いている。「黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光」の続編。

本作では、黒子テツヤ(小野賢章)と火神大我(小野友樹)のいる誠凛高校が、キセキの世代のうち、紫原敦(鈴村健一)のいる陽泉高校と、黄瀬涼太(木村良平)のいる海常高校と対戦し、相手を退ける。

紫原は巨体、黄瀬はパーフェクトコピーが特徴。人間ドラマを織り交ぜながら進むので、ただただご都合主義の主人公チームが勝つ展開が気にならず、そこそこ感動できる。これが映画の力量なのか、原作者の力なのかと問われたら、後者のような気はするが。

【5段階評価】3

|

« (1480) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光 | トップページ | (1482) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1481) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ:

« (1480) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光 | トップページ | (1482) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう »