« (1479) アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | (1481) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ »

2017年3月21日 (火)

(1480) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光

【監督】多田俊介
【出演】小野賢章(声)、小野友樹(声)、諏訪部順一(声)、中井和哉(声)
【制作】2016年、日本

藤巻忠俊原作漫画のアニメを劇場版に編集した作品。高校生バスケのウインターカップ戦を描いている。

キセキの世代と呼ばれた帝光中学バスケ部の5人が別々の高校に進学。同じバスケ部にいた黒子テツヤ(小野賢章)は誠凛高校バスケ部に入部。アメリカの中学に通っていた火神大我(小野友樹)たちとともにウインターカップ戦に出場。キセキの世代の一人、青峰大輝(諏訪部順一)のいる桐皇学園と対戦。
一度、大敗を喫した相手だったが、死闘の末、101対100で桐皇を倒す。

あまり期待せずに観たが、意外と燃えた。記号的ではあるが、キセキの世代を色で特徴付けているのはわかりやすいし、一人一人のキャラもそれなりに立っていた。

【5段階評価】3

|

« (1479) アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | (1481) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548350/65036158

この記事へのトラックバック一覧です: (1480) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光:

« (1479) アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | (1481) 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ »