« (1347) ライジング・ドラゴン | トップページ | (1349) 銀の匙 Silver Spoon »

2016年5月 3日 (火)

(1348) 世界の果ての通学路

【監督】パスカル・プリッソン
【出演】ジャクソン・サイコン、ザヒラ・バディ、カルロス・ジャネズ、サミュエル・J・エスター
【制作】2012年、フランス

とてつもない遠距離の通学をしている子供達を捉えたドキュメンタリー。

登場するのは4カ国の子供達。
ケニアの兄妹ジャクソンとサロメ。彼らはサバンナの中、15kmの道のりを2時間かけて走り抜く。
モロッコの少女ザヒラは、友達のノウラ、ジネブとともに、22kmの道のりを4時間かけて歩く。
インドの少年、サミュエルは、未熟児で生まれ、手足が不自由。弟のガブリエル、エマニュエルがサミュエルをボロボロの車いすに乗せ、4kmの道のりを行く。
アルゼンチンの少年カルロスは、妹のミカイラとともに愛馬のキベリトに乗って18km先の学校を目指す。

日本は恵まれているなと思える作品。ただ、ものすごい通学距離が示される出だしはインパクトがあるが、中盤以降はさほど大きな事件が起きるわけでもないので、やや尻すぼみ感があった。

【5段階評価】3

|

« (1347) ライジング・ドラゴン | トップページ | (1349) 銀の匙 Silver Spoon »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1348) 世界の果ての通学路:

« (1347) ライジング・ドラゴン | トップページ | (1349) 銀の匙 Silver Spoon »