« (1344) 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE | トップページ | (1346) 美女捨山 »

2016年4月25日 (月)

(1345) ワイルド・スピード EURO MISSION

【監督】ジャスティン・リン
【出演】ビン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソン
【制作】2013年、アメリカ

ワイルド・スピード」シリーズ第6作。

ドミニク(ビン・ディーゼル)は、かつての恋人、レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きていることを知るが、彼女は記憶を失っており、ドミニクに敵対する。
ドミニクは、警察官のルーク(ドウェイン・ジョンソン)とともに、ヨーロッパを拠点にする犯罪組織に立ち向かい、レティを取りもどすが、仲間のジゼル(ガル・ガドット)は恋人のハン(サン・カン)を救うために犠牲となる。

戦車とのチェイスシーンあたりは現実味がなさすぎてネタ切れ感もあり、少々無理を感じた。
航空機と自動車のチェイスシーンがクライマックスだが、夜間の設定で暗く、やや分かりづらいのが残念だった。

【5段階評価】3

|

« (1344) 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE | トップページ | (1346) 美女捨山 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1345) ワイルド・スピード EURO MISSION:

« (1344) 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE | トップページ | (1346) 美女捨山 »