« (1336) るろうに剣心 京都大火編 | トップページ | (1338) THE 有頂天ホテル »

2016年3月14日 (月)

(1337) るろうに剣心 伝説の最期編

【監督】大友啓史
【出演】佐藤健、武井咲、藤原竜也、福山雅治、伊勢谷友介、江口洋介
【制作】2014年、日本

実写版「るろうに剣心」第3作。「るろうに剣心 京都大火編」の続編。

軍艦、煉獄を拠点として日本制服を企む志々雄(藤原竜也)。志々雄を倒そうとする剣心(佐藤健)は、師匠の比古清十郎(福山雅治)から奥義を授かり、東京に向かう。
剣心をライバル視する四乃森蒼紫(伊勢谷友介)との戦いにけりを付け、東京に戻った剣心だったが、犯罪者として彼を追う警察に身をゆだねる。
政府は一計を案じ、志々雄の部下たちの目の前で剣心の斬首刑を執り行う。しかし、執行人に分した斎藤一(江口洋介)が剣心の縄を解き、油断した志々雄一派に襲いかかる。
煉獄に乗り込んだ剣心は、ついに志々雄を相まみえる。炎を宿す志々雄の剣に、さすがの剣心も苦戦するが、剣心の相棒、左之助(青木崇高)や、斎藤一、四乃森蒼紫の助太刀の末、ついに志々雄を倒す。志々雄は自らの熱で炎に包まれ、命を落とす。

ストーリーはともかく、剣術シーンのできばえはすばらしい。アイドル映画のような作品ではあるが、独創的なアクションを取り入れた殺陣を、福山雅治や佐藤健、神木隆之介、伊勢谷友介といった俳優が演じているのには興奮した。単純に、みんなかっこいいのだ。
十本刀の扱いがちゃちいのは、ちょっと気になったが。

【5段階評価】4

|

« (1336) るろうに剣心 京都大火編 | トップページ | (1338) THE 有頂天ホテル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1337) るろうに剣心 伝説の最期編:

« (1336) るろうに剣心 京都大火編 | トップページ | (1338) THE 有頂天ホテル »