« (1335) リターナー | トップページ | (1337) るろうに剣心 伝説の最期編 »

2016年2月26日 (金)

(1336) るろうに剣心 京都大火編

【監督】大友啓史
【出演】佐藤健、武井咲、藤原竜也、伊勢谷友介、江口洋介
【制作】2014年、日本

和月伸宏の漫画の劇場版第2作。「るろうに剣心」の続編。

人を斬らないと決めた流浪人、剣心(佐藤健)を敵視する志々雄真実(ししおまこと)(藤原竜也)は、政府転覆のため、大久保利通(宮沢和史)を暗殺。
剣心は、志々雄を追って京都に向かうが、心を寄せる薫(武井咲)を志々雄の腹心、瀬田宗次郎(神木隆之介)に奪われてしまう。
志々雄の船に乗り込んだ剣心だったが、海に落とされた薫を追って自らも海に飛び込む。
浜に打ち上げられた剣心を、謎の男(福山雅治)が救うのであった。

第2作にありがちな中途半端なエンディング。藤原竜也は相変わらずいい演技だが、顔がほとんど分からない役なのが、ちょっと残念。

【5段階評価】2

|

« (1335) リターナー | トップページ | (1337) るろうに剣心 伝説の最期編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1336) るろうに剣心 京都大火編:

« (1335) リターナー | トップページ | (1337) るろうに剣心 伝説の最期編 »