« (1320) メリダとおそろしの森 | トップページ | (1322) ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 »

2015年11月25日 (水)

(1321) フィラデルフィア・エクスペリメント

【監督】スチュアート・ラフィル
【出演】マイケル・パレ、ナンシー・アレン、ボビー・ディ・シッコ
【制作】1984年、アメリカ

アメリカの都市伝説となった軍事実験を題材にした作品。タイムトラベルもの。

1943年、アメリカのフィラデルフィアで、軍艦をレーダー探知させなくするための実験が行われる。実験は成功したかに見えたが、駆逐艦エルドリッジは、レーダーに映らなくなったばかりか、姿そのものを消してしまう。
実験に関わっていたデビッド(マイケル・パレ)とジム(ボビー・ディ・シッコ)は、異常な現象の起きている船から飛び降りる。そこはネバダ砂漠だった。
二人はガソリンスタンドに併設されたカフェに立ち寄るが、ジムの体から電気が走り出し、二人はたまたま近くにいたアリソン(ナンシー・アレン)の車で逃走する。
アリソンの話で、1983年のネバダに来ていることを知った二人は、出身地のロサンゼルスに向かおうとするが、警察に捉えられてしまう。
手を負傷していたジムはベッドに寝かせられるが、激しいけいれんとともに電磁波に包まれ、ベッドから消失してしまう。
デビッドとナンシーは追っ手を振り切ってロスに向かい、ジムの妻、パメラの暮らす牧場に向かう。パメラはデビッドが過去から来たことを認める。ジムは生きて戻ってきていたのだ。
デビッドは老人となったジムに話を聞こうとするが、ジムは過去の忌まわしい経験に触れることを拒絶。そこに追っ手が現れ、デビッドとアリソンは再び逃走する。
デビッドは、実験を監督しているロングストリート博士(エリック・クリスマス)に会うため、実験場に強行突入する。博士はデビッドに、ネバダ砂漠の上空に生じた時空の裂け目に入り、裂け目を閉じるよう依頼。デビッドは裂け目に入ると、エルドリッジのら磁気発生装置を破壊して、再び時空の中に飛び込む。
こうしてエルドリッジはもとの1943年の世界に戻り、デビッドは、アリソンの待つ1983年の世界に戻るのだった。

ハッピーエンドのタイムトラベルもの。タイムスリップする映像は、「時をかける少女」ほどではないものの、さすがに古めかしい。
甲板に人体が埋まるようなショッキングな映像も終盤に登場するが、脈絡がなく、都市伝説を少々もてあましたような作品だった。

【5段階評価】3

|

« (1320) メリダとおそろしの森 | トップページ | (1322) ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1321) フィラデルフィア・エクスペリメント:

« (1320) メリダとおそろしの森 | トップページ | (1322) ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 »