« (1310) ジュラシック・パーク | トップページ | (1312) 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 »

2015年10月15日 (木)

(1311) アパリション -悪霊-

【監督】トッド・リンカーン
【出演】アシュリー・グリーン、セバスチャン・スタン、トム・フェルトン
【制作】2012年、アメリカ

降霊術を行った若者の身にふりかかる恐怖を描いた作品。

数人の大学生が、降霊術を現代的にアレンジしして実施した結果、謎の現象が起き、参加者の女性がどこかに吸い込まれて消えてしまうという事件が起きる。
時が経ち、当時の降霊術参加者のベン(セバスチャン・スタン)は、恋人のケリー(アシュリー・グリーン)と同棲を始める。ところが、買ったばかりのサボテンが枯死したり、預かった犬が衰弱死するなど、怪現象が起き始める。
ベンは、降霊術を実施した仲間のパトリック(トム・フェルトン)に連絡を入れる。彼は、実験の結果、悪霊の世界と現世界を繋いでしまったことを告白する。
パトリックは、ベンとケリーの家にやってきて、悪霊を退散させるための儀式を行う。それは成功したかに見えたが、パトリックもまた、暗黒の世界に引き込まれてしまう。
ベンとケリーは逃走するが、逃げ込んだ先でベンもまた、別世界に取り込まれてしまう。ケリーは必死で逃げるが、やがて絶望にさいなまれて観念する。彼女の背後から、何本もの手が伸び、彼女もまた悪霊の手に落ちるのだった。

スプラッタ映像はなく、途中で女性のような悪霊が登場するものの、お化け屋敷のようなギョッとさせる演出もなく、比較的お上品なホラーである。しかし、怖いかというとそれほどでもないし、考えさせられるかというとあまりピンと来ないし、感情移入できるかというとそうでもないし、という、何とも中途半端な作品だった。

【5段階評価】2

|

« (1310) ジュラシック・パーク | トップページ | (1312) 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価2の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1311) アパリション -悪霊-:

« (1310) ジュラシック・パーク | トップページ | (1312) 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 »