« (1267) 大洗にも星はふるなり | トップページ | (1269) グレムリン2 新・種・誕・生 »

2015年2月23日 (月)

(1268) ナインハーフ

【監督】エイドリアン・ライン
【出演】キム・ベイシンガー、ミッキー・ローク
【制作】1986年、アメリカ

二人の男女の激しい恋の葛藤を描いた作品。

画廊に勤めるリズ(キム・ベイシンガー)は、チャイナタウンで出会ったジョン(ミッキー・ローク)と知り合い、深い仲に陥る。
ジョンに導かれてリズは性愛に目覚め、ときに抵抗しながらも隷属的にジョンの虜になる。しかし、レズ行為を強要するまでに至り、リズはジョンと別れることを決意するのだった。

氷を体に這わせたり、目隠しをして食べ物をくわえさせたり、といった官能的な映像美が印象に残る作品。ミッキー・ロークの色男っぷりも魅力。

【5段階評価】3

|

« (1267) 大洗にも星はふるなり | トップページ | (1269) グレムリン2 新・種・誕・生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1268) ナインハーフ:

« (1267) 大洗にも星はふるなり | トップページ | (1269) グレムリン2 新・種・誕・生 »