« (1220) パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 | トップページ | (1222) 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ »

2014年10月24日 (金)

(1221) Xファイル ザ・ムービー

【監督】ロブ・ボウマン
【出演】デビッド・ドゥカブニー、ジリアン・アンダーソン
【制作】1998年、アメリカ

アメリカのSFサスペンスドラマの劇場版。超常現象に挑むFBI捜査官の活躍を描く。

テキサス州の田舎町で、少年が洞窟に落ち、太古の昔から地底で生きながらえていた生命体に取り憑かれる。救助に入った消防隊員も巻き添えになるが、彼らの死体は、政府機関のビル爆破テロに紛れて処理されてしまう。
爆破テロの責任を取らされそうになっていたFBI捜査官のモルダー(デビッド・ドゥカブニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)は、爆破テロが、謎のウィルスに感染した死体の隠蔽工作だったことに気付くが、スカリーは、ウィルスを扱う組織にとらわれてしまう。
情報を与えていた医師、カーツウェル(マーティン・ランドー)を追うモルダーは、ウィルスの謎を追うシンジケートの主導者に、ワクチンを託され、謎の計画が進行中の南極の施設に向かう。
そこには、人間を宿主としておびただしい数の地球外生命体が孵化を待っていた。
モルダーは、何とかスカリーを見つけ出し、必死に施設を脱出。地面が陥没した中から、巨大な宇宙船が現れ、モルダーとスカリーの頭上を飛び去っていく。
事件は闇に葬られるが、モルダーとスカリーは、さらなる謎に立ち向かうことを決意するのだった。

比較的分かりやすい展開でテンポ良く話が進むので、比較的面白かった。いきなり原始人と謎の生命体が戦うシーンから始まるのは、本作なりのB級感へのこだわりかもしれない。

【5段階評価】3

|

« (1220) パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 | トップページ | (1222) 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1221) Xファイル ザ・ムービー:

« (1220) パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 | トップページ | (1222) 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ »