« (1217) EVANGELION:DEATH (TRUE)² | トップページ | (1219) アウトレイジ ビヨンド »

2014年10月21日 (火)

(1218) 新世紀ヱヴァンゲリヲン劇場版 Air/まごころを、君に

【監督】庵野秀明、鶴巻和哉
【出演】緒方恵美(声)、三石琴乃(声)、林原めぐみ(声)、宮村優子(声)
【制作】1997年、日本

新世紀ヱヴァンゲリヲンの第25話と最終話をリメイクした劇場版。

使徒を倒したNERVに対して、ゼーレはサードインパクトをもくろみ、NERVを攻撃。碇シンジ(緒方恵美)は生きる気力を失い、殺されそうになるが、葛城ミサト(三石琴乃)が彼を助け、EVAに乗るよう指示し、命を落とす。
施設の外では、アスカ(宮村優子)が9体のEVAに倒され、無残な最期を遂げる。それを見たシンジは絶叫し、正気を失う。シンジの乗ったEVAは敵のEVAに連れられ、サードインパクトが始まる。シンジの目の前に、綾波レイ(林原めぐみ)の姿をした巨大な生命体が現れるが、やがてそれは、首から血を吹き出しながら崩壊する。
気がつくと、シンジとアスカは海辺の砂浜に横たわっていた。シンジはアスカの首を絞めるが、アスカは全てを許すようにシンジの頬をなで、シンジは我に返るのだった。

魔法少女まどか☆マギカ」と同様、精神的な世界が描かれる前衛的な展開。何度も観て自分なりの解釈をするのもいいだろうが、個人的には「機動戦士ガンダム」ぐらいのわかりやすさの方が楽しいと感じるのだった。

【5段階評価】3

|

« (1217) EVANGELION:DEATH (TRUE)² | トップページ | (1219) アウトレイジ ビヨンド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1218) 新世紀ヱヴァンゲリヲン劇場版 Air/まごころを、君に:

« (1217) EVANGELION:DEATH (TRUE)² | トップページ | (1219) アウトレイジ ビヨンド »