« (1212) 新少林寺/SHAOLIN | トップページ | (1214) フック »

2014年9月25日 (木)

(1213) パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT

【監督】長江俊和
【出演】中村蒼、青山倫子
【制作】2010年、日本

低予算ホラーとしても有名な「パラノーマル・アクティビティ」の日本版の続編。

受験勉強中の山野幸一(中村蒼)の住む家に、アメリカで交通事故を起こし、両足を複雑骨折して帰ってきた姉の春花(青山倫子)が帰宅する。ちょうどビデオカメラを入手した幸一は、会話の様子の撮影を始めるが、姉の寝ている部屋の車いすが勝手に動いたり、盛り塩がはじけたり、といった超常現象が起こり始める。
しだいに恐怖を実感するようになった幸一は、神主にお祓いをしてもらうが、超常現象はやまない。春花は、自分がアメリカで交通事故を起こした際に轢き殺した女性、ケイティが、同じような超常現象を体験していたことを幸一に告白。自分が悪魔に取り憑かれるかもしれない、と幸一に告げる。そしてある日の深夜、足を複雑骨折したはずの春花が歩き出し、幸一に襲いかかる。慌てて家を飛び出し、タクシーに乗り込むが、突如、タクシーの前に春花が現れ、タクシーは春花を轢いてしまう。
運転手は死亡し、幸一も霊安室で春花に襲われてしまうのだった。

映像のほとんどは、ガラスが割れたり十字架が動き出したり、といった、特撮としては他愛のないものであり、恐ろしい形相の死霊や人影が登場するわけではないのだが、それだけでも十分にドキドキ感を味わうことができる。霊安室での遺体確認を親族一人だけで行う、なんてのはほぼありえないわけだが。

【5段階評価】4

|

« (1212) 新少林寺/SHAOLIN | トップページ | (1214) フック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1213) パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT:

« (1212) 新少林寺/SHAOLIN | トップページ | (1214) フック »