« (1201) ツイスター | トップページ | (1203) スーパーマン »

2014年9月 1日 (月)

(1202) ワイルド・スピード MEGA MAX

【監督】ジャスティン・リン
【出演】ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン
【制作】2011年、アメリカ

ワイルド・スピード・シリーズ第5作。前作の展開を受けたストーリーになっている。

華麗な車さばきを武器とする窃盗団のリーダー、ドミニク(ビン・ディーゼル)は、元警察官のブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)に逮捕され、収監されていた。ドミニクの妹、ミア(ジョーダナ・ブリュースター)を恋人に持つブライアンは、ドミニクの側に寝返り、ミアとともにドミニクを乗せた護送車を襲い、彼を脱獄させる。
ブラジルに逃走した3人は、凶悪組織のボス、レイエス(ホアキン・デ・アルメイダ)のため込んだ現金を、巨大な金庫ごと強奪することを計画。ドミニクを追う捜査官のルーク(ドウェイン・ジョンソン)に一度は逮捕されるが、護送中にレイエスの一味に襲撃される。仲間を次々と殺され、絶体絶命の危機に陥るルークだったが、ドミニクとブライアンの活躍により、命を救われる。
ルークは復讐を兼ねたドミニクの計画に荷担することを決意。ルークが装甲車で銀行の地下階の壁に激突して穴を開け、銀行の巨大金庫にワイヤーをつけて2台の車で引きずり出す。ドミニクとブライアンの運転する2台の車が、巨大金庫を引きずって市街地を激走。警察とレイエスの一味がそれを追う。カーチェイスが市街地で展開。警察の車を振り切り、レイエスに瀕死のダメージを食らわせたドミニクのもとにルークが現れる。瀕死のレイエスにとどめの銃弾を撃ちつけ、仲間を殺された恨みを晴らしたルークは、見逃す代わりに金庫は置いていけ、とドミニクに告げ、ドミニクはブライアン、ミアと走り去る。ルークが金庫の扉を開けると中身はカラ。ドミニクとブライアンらは、途中で金庫をすり替えていたのだ。彼らの見事な手腕にルークは苦笑いを浮かべる。
ドミニクらは、仲間と大金を山分け。ブライアンとミアは優雅な暮らしを送るのだった。

物理学的にどうなの、というのが気にはなるが、金庫を引きずり回してのカーチェイス・シーンは独創的。すり替え作戦のどんでん返しも痛快で、すかっとした気分にさせてくれる。

【5段階評価】4

|

« (1201) ツイスター | トップページ | (1203) スーパーマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価4の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1202) ワイルド・スピード MEGA MAX:

« (1201) ツイスター | トップページ | (1203) スーパーマン »