« (1184) ソナチネ | トップページ | (1186) キトキト! »

2014年8月 9日 (土)

(1185) 昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~

【監督】アミノテツロ
【出演】齋藤彩夏(声)、アヤカ・ウィルソン(声)、田中直樹(声)、安田成美(声)
【制作】2010年、日本

テレビアニメ、「みなしごハッチ」の劇場版。

母親をスズメバチにさらわれたハッチ(齋藤彩夏)が、母親を探す旅に出る。イモムシやカマキリと仲間になりながら、旅を続けるハッチは、ハーモニカを吹く少女、アミィ(アヤカ・ウィルソン)と出会う。アミィとハッチは、不思議なことに言葉を交わすことができた。
アミィはハッチの母親探しに協力。スズメバチの巣の中に捕らえられた母親(安田成美)を見つけたハッチだったが、巣は川の中に沈んでしまう。そこに駆けつけたアミィが巣を救い出し、ハッチは母親と再会する。そしていつの間にか、ハッチはアミィの話す言葉が分からなくなっていたのだった。

虫の世界に人間が入り込んだらけっこう興ざめではないかと思ったが、クライマックスでアミィが奮闘する姿には、意外にもじんと来るものがあった。
ジャングル大帝」なんかでもそうだが、肉食の昆虫と他の昆虫が仲良くなるというところには、なんとなくツッコミを入れたくなったりしてしまうわけだが。

【5段階評価】3

|

« (1184) ソナチネ | トップページ | (1186) キトキト! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1185) 昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~:

« (1184) ソナチネ | トップページ | (1186) キトキト! »