« (1161) チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | (1163) 機動警察パトレイバー the Movie »

2014年6月22日 (日)

(1162) ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer

【監督】堤幸彦
【出演】中谷美紀、渡部篤郎、小雪、大河内奈々子
【制作】2000年、日本

テレビドラマ「ケイゾク」の続編となる劇場版。孤島で起こる連続殺人に二人の刑事が挑む。

小笠原諸島にある厄神島に、7人の客が招待され、刑事の柴田(中谷美紀)と真山(渡部篤郎)も同行する。招待者の七海(小雪)は、招待客は、かつて怒った海難事故で犠牲となった両親は、招待客らに見殺しにされたのだ、と告げ、全員を殺すと宣言。
証拠を見つけることができないまま、殺人事件は起き続ける。しかし、七海の首つり死体が発見され、事件は解決したかに見えた。
柴田は、ホテルが2つあることに気づき、七海の共犯者が招待客の中にいることを突き止める。真犯人は、磯山章子(大河内奈々子)だった。彼女は七海の妹であり、二人で招待客への復讐を誓っていたが、七海がおびえたため、章子は七海を殺害していた。
事件を解決した柴田は、同僚の真山とともに、崩壊した島を脱出する。

「TRICK」のようにコミカルに展開しつつも、時おりホラー映画のような恐ろしさも垣間見せ、見応えがあった。もっとも、テレビの展開を知らないと、登場人物同士の関係や、宿敵の朝倉(高木将太)との戦いの意味もよくわからないだろう。

【5段階評価】3

|

« (1161) チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | (1163) 機動警察パトレイバー the Movie »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1162) ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer:

« (1161) チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | (1163) 機動警察パトレイバー the Movie »