« (1160) アメイジング・スパイダーマン | トップページ | (1162) ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer »

2014年6月20日 (金)

(1161) チャーリーとチョコレート工場

【監督】ティム・バートン
【出演】ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ディープ・ロイ
【制作】2005年、イギリス・アメリカ・オーストラリア

巨大なチョコレート工場の見学ツアーを描いたファンタジー。

家は貧しいが、家族と仲良く暮らしている少年、チャーリー(フレディ・ハイモア)は、チョコレート工場を見学できるチケットを入手する。チョコレート工場の所有者、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)に招待されたのは、チャーリーを含む5人の子供と、その保護者たち。
そのうちの一人は副賞が与えられるとあって、子供達はライバル心を剥き出しにするが、チャーリーは、かつて工場で働いていた祖父とともに、工場内の施設を楽しむ。
欲深い子供が次々と脱落していき、チャーリーは副賞として、工場のオーナーとなる権利を得るが、その代償として家族を捨てることが条件だった。
チャーリーは副賞を断るが、ウォンカが父親との関係に悩んでいることを知ったチャーリーは、ウォンカが父親と再会することを後押し。ウォンカはチャーリーの家に招かれると、家族の温かさを知る。そしてチャーリーは家族を失わずに工場を手に入れ、ウォンカは温かい家族を手に入れるのだった。

工場内の不思議な情景を描くだけでなく、誰が副賞を手に入れるのか、という子供間の競争も描かれており、作品にのめりこみやすかった。ウンパ・ルンパ族のインパクトがなかなかのもので、もう、演じたディープ・ロイを忘れることはない気がした。

【5段階評価】3

|

« (1160) アメイジング・スパイダーマン | トップページ | (1162) ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1161) チャーリーとチョコレート工場:

« (1160) アメイジング・スパイダーマン | トップページ | (1162) ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer »