« (1156) クローズZERO | トップページ | (1158) パルプ・フィクション »

2014年6月 3日 (火)

(1157) クローズZERO II

【監督】三池崇史
【出演】小栗旬、山田孝之、金子ノブアキ、阿部亮平
【制作】2009年、日本

高橋ヒロシ原作漫画の実写映画化作品。「クローズZERO」の続編。

鈴蘭高校のトップを取ることとなった滝谷源治(小栗旬)は、停戦協定が結ばれていることを知らず、鳳仙高校の生徒に殴りかかってしまう。休戦は破られ、鈴蘭の生徒達は、鳳仙高校に次々とやられていく。
体育館に火を付けられたことで、鈴蘭高校の怒りは頂点に達するが、源治は勝ち目はない、と仲間の元を立ち去る。憤る仲間達だったが、源治は単身で鳳仙高校に乗り込もうとしていた。それに気付いた仲間達は鳳仙高校に駆けつける。源治は鳳仙のトップ、鳴海(金子ノブアキ)とのタイマンに勝利する。

三浦春馬や大口兼悟、蕨野友也など、イケメンが次々と登場する。綾野剛や金子ノブアキは、イケメンと呼ぶのか、少し微妙。

【5段階評価】3

|

« (1156) クローズZERO | トップページ | (1158) パルプ・フィクション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

評価3の映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (1157) クローズZERO II:

« (1156) クローズZERO | トップページ | (1158) パルプ・フィクション »